発電事業中規模発電(50kW~300kW程度)

300kW程度の中規模発電になると大型パワーコンディショナが使用されることが一般的ですが、配線の引き回しや故障時の損失リスクを考慮すると、小出力パワーコンディショナを多数台設置する方がシステム稼働率が高まります。
そこで、EneTelusの三相9.9kWパワーコンディショナの分散設置をおすすめします。

POINT

  • 太陽電池モジュール近傍に設置可能。接続箱不要の屋外設置型
  • 発電規模も9.9kW単位で増減可能なので
    敷地をとことん有効活用できる
    発電規模も9.9kW単位で増減可能写真:鋼板加工メーカー工場屋根
産業用太陽光発電 設置事例はこちら
製品のご購入に関するお問い合わせ
06-4807-3710
営業時間9:00~17:30(土/日/祝 除く)
製品の施工およびサービス等に関するお問い合わせ
0120-885-394
営業時間9:00~18:00(日/祝 除く)
メールでのお問い合わせ 田淵電機企業サイトへリンクします

ページトップへ ページトップへ